隣の住人がうるさい!そんな時みんながしている防音対策

隣の住人がうるさくて困っている、そんな時のための防音対策についてまとめました。

簡単にできる防音対策から本当に困ってしまった時にはどうするべきか、できるだけ大きなトラブルに発展しない方法を選択したいですね。

隣の住人の音がうるさい物件とは

引っ越したばかりの時、不動産で物件確認に来た昼間は静かだったので安心して入居したのに、夜になると隣人の生活音があまりにうるさくてイライラし始めた…そんな経験はありませんか?

隣の住人だってわざと大きな音を立てているわけでもないのに、建物の構造によっては普通の生活音が響いてしまうこともあります。

物件を選ぶときに注意したいのは、木造は必ず音漏れするという点です。
よくある軽量鉄骨の物件も注意が必要です。

不動産屋で部屋を選ぶ時には物件概要の構造部分を必ずチェックした上で担当者に尋ねるなど、できる限りの情報を集めることをおすすめします。

隣室との境界となる壁が薄ければ、その分音も漏れやすい。一つの物件内でも壁ごとに厚さは異なるため、隣室に接している壁の近くで耳を澄ませ、隣の生活音が気にならないかをチェックしよう。できれば休日の日中など、在宅している人が多い時間帯を選んで内見するのがよいだろう。

引用元:https://www.chintai.net/

不動産屋のホームページを見ると物件を確認に行くときのこんなアドバイスもありました。

隣の住人がうるさい時、みんながしている対策

入る前にどんなに注意をしても集合住宅である以上、近隣からの騒音から完璧に逃れるのは難しいかもしれません。

多少の生活音が響いてしまうのは仕方のないことです。
近隣の生活音が聞こえるということは自分の出している生活音も少なからず近隣に聞こえていると思って間違いありません。そのため、譲りあう気持ちも大切です。

一旦借りてしまった物件、また引っ越し…その前に自分でもできる対策があります。以外にみなさんが手軽に取り入れているやり方なのでご紹介したいとおもいます。

隣人防音対策 その1 家具の配置を変えてみる

隣から聞こえる音がうるさい場合、まず使える手としては壁際に大きめの家具を置く方法があります。

天井まで届く必要はありませんが、できるだけ背が高めの家具を壁際にかっこよく配置できれば一隻二鳥ですね。

自分の部屋から出る音で近隣に迷惑かけないようにするにはテレビなど音の出るものは壁際に置かないようにするか、そうでなければ壁から50cm以上空けて配置するなどの工夫が必要です。

隣人防音対策 その2 カーテンの選びかた

ガラス越しに聞こえてくる外からの騒音も気になることがあります。二重窓構造になっていたり窓にシャッターがついた物件には高い防音効果が期待できると言われていますが、実際にそのような物件はそれほど多くはありません。

やはりカーテンを利用するのが一般的です。インターネットやインテリアショップでも防音効果のあるカーテンが”遮音カーテン””防音カーテン”という名前で販売されているのでそちらを利用するのが簡単です。

隣人防音対策 その3 集音材を利用する

騒音問題といえば近隣トラブルのだんとつ1位を占めるほどみなさんが悩んでる問題です。
そのためか自分でできる防音対策グッズとして、最近では手軽に使えるものがホームセンターやネットなどでも購入できるようになってきています。

商品としては防音ボードや遮音パネルといったものになりますが、壁全面を防音ボードで埋め尽くさなくても、隣人のテレビの音が気になるような場合はその部分にだけ遮音パネルを貼り付けるなどの簡単な対策で随分気にならなくなったなどの意見もあるほどです。

手軽に使えてインテリアを考慮した商品も販売されていますので、そちらを利用するのもおすすめ方法の一つです。

隣の住人がうるさい時の最終手段

気になる隣の住人の出す生活音ですが最終手段としては訴訟を起こすなどの方法があります。

しかし、そうなってしまう前にできることはありますのでできる限り最終手段まで発展しないように対策を取りたいものです。

隣人からの騒音トラブルに合わないために、新居への引っ越し・入居後にできることとして賃貸不動産屋のページにはこんなことが書かれていました。

騒音や生活音のトラブルに遭わないために、入居後には次のことに気を付けるとよいだろう。

引越ししたら早めに挨拶を

最近では引越しの挨拶をしない人も増えているという。隣人が不在がちで挨拶するタイミングが難しいというケースもあるだろう。
しかし、「隣人が引越してきたことに、しばらく気づかなかった」という体験談も耳にする。隣が空室という認識で、隣人がついつい生活音を出しすぎてしまうこともあるかもしれない。お互いが気持ちよく暮らしていくためにも、入居したらできるだけ早めに挨拶をしておこう。

引用元:https://www.chintai.net/

隣近所の住人と一度挨拶をしておくだけで印象はかなり変わるはずです。今後のためにも引っ越したらまず挨拶をしておくことも忘れずに。

福岡でおしゃれな物件を探すなら



「Sumulie(スムリエ)」では、物件バイヤーが実際に現地で取材を行い、豊富な室内写真と共に物件紹介ページを作成しています。また、リノベーションやデザイナーズマンションなど厳選された物件を紹介する不動産のセレクトショップで、おしゃれでこだわりのある物件がたくさん掲載されています。

「動物と暮らす」「料理好き向け」など、自分のライフスタイルに合わせた物件探しができるのもSumulie(スムリエ)の特徴です。ぜひ一度ご覧になってみてください。

スムリエはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です