騒音での弁護士に相談・・・いきつくのは相手じゃなく自分が退去?

タイトルを見て「え~何で被害者のこっちが退去??」ただでさえ騒音の被害でさんざん我慢して迷惑しているのに、最後まで自分だけが苦しい思いをしないといけないなんて・・・と思われたと思います。

弁護士に相談すれば、騒音主を強制退去にさせる事ができるのが当然!これでやっと平穏な当たり前の生活を送る事ができると思っていたのに・・・と。

裁判に勝訴しても自分達が出て行かなくてはいけなくなるケースって本当にあるのか?いったいどういう事なのか・・・そんな信じられない一例を紹介します。

マンションでの騒音被害

真上の部屋の住民の家族構成、夫婦と子供2人(5歳男、3歳男)の4人家族。

  • 子供のバタバタと走り回る足音、あきらかにジャンプする等のドンドン!という激しい音。
    自分が仕事から帰ってきて20時近くになっても走り回っている。
    休みの日には家でゆっくりしたいのにも関わらず、上の階の住民も外に出かけないのかいつも騒音が聞こえてくる
  • 上階の夫婦もかかと歩きをしているみたいで、ズシズシドシンドシン!騒音と振動が酷い
  • 子供を叱り付ける大声

自宅でこんなにもストレスを感じなくてはいけないなんて・・・意を決して相談することになりました。

管理会社への相談

管理会社へ相談し、注意をしてもらえる事になっても、静かになるのは最初だけで、すぐにバタバタと音が始まり、またいつもの騒音のある日常に戻ってしまいます。

その度に管理会社へ相談していると、こちらが神経質でおかしな人、面倒くさい人、と完全に思われ始めました。

管理会社に電話をするたびに担当者が不在・・・などとりついでくれなかったり、あきらかにこちらが変人扱いにもなったり。

こうなったら直接対決!!

管理会社からは直接行くのはやめて下さい。
と言われていたのですが、耐え切れなくなり直接苦情を言いに行きました。

その時には奥さんが対応してくださり「そうなんですね。すみませんでした。気をつけます」

と言って下さったので気持ちがスッキリし帰宅したのですが、その日の晩から騒音が悪化しました。
大人とみられるドスンドスンという足音を頻繁に感じるようになり状況は最悪です。

弁護士に無料相談をする事を決意

まずは弁護士に相談する前に記録を付けました。

  • 管理会社に苦情をいれた日時、内容
  • 自分で苦情を言いに行った日時、内容、その後どうなったのか
  • 普段騒音が何時から何時まで、どんな種類の騒音が聞こえるのか

弁護士に無料相談をする事になったのですが、聞かされた内容が驚愕過ぎる

仮に裁判を起こしたとしても相手を強制退去させるまでの事は出来ないと言われました。

勝訴したとしても損害賠償と弁護士費用の一部(6分の1程度)の支払い程度で、引越しさせる事まではできないと・・・。

過去には、損害賠償を支払ったとしても騒音の問題は解決しなかったケースもあったとの事。

ただ、もしこちらが耐え切れなくて引越しをする!という事になれば、引越し費用は請求する事は可能だそうす。

ですが被害で苦しんでいる自分達が出て行くなんて納得できません。
もし引っ越す決断をすることになれば、こちらの引越し費用全額と損害賠償を請求しようかと考えているところです。

まとめ

結局は騒音被害で弁護士に相談をし裁判を起こして訴訟したとしても、騒音の主が強制退去してくれる様になるのではなく、弁護士費用のほんのごく一部(6分の1程度)と、損害賠償、しかも被害者の自分達が出て行くようになるという選択肢があるとは・・・引越し費用の全額請求、非常に残念ですがこれが現在の法律の限界なのかなと感じました。

マンションみたいな集合住宅では運が悪ければ良くあるケースですよね・・・

一戸建てだと少なくてもこういった上の階の住民に悩まされる。
こんな風なストレスを感じることがなく生活ができていたのかな?と感じました。

 

 

福岡でおしゃれな物件を探すなら



「Sumulie(スムリエ)」では、物件バイヤーが実際に現地で取材を行い、豊富な室内写真と共に物件紹介ページを作成しています。また、リノベーションやデザイナーズマンションなど厳選された物件を紹介する不動産のセレクトショップで、おしゃれでこだわりのある物件がたくさん掲載されています。

「動物と暮らす」「料理好き向け」など、自分のライフスタイルに合わせた物件探しができるのもSumulie(スムリエ)の特徴です。ぜひ一度ご覧になってみてください。

スムリエはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です