近隣トラブル事例トップ10!みんなもこんなケースで悩んでた

地域にもよりますが人口密度の高い都市部などでは、とりわけ近隣トラブルに巻き込まれるケースが高いといえます。

少しでも、近隣の住民に不満を感じた事がある人はどのくらいいるのでしょうか?気になる調査結果が出ていました。

近隣の住民に不満を感じたことがある人はどのくらいいるのか、東名阪エリアに在住する20~50代の男女400名にアンケートを実施。「あなたは近隣の住人に対して、不満を感じることはありますか?」と質問したところ、「不満がある」と回答した人は33.8%にのぼり、一戸建て・集合住宅、住まいの形にかかわらず、この割合はほぼ一定していることがわかった。

引用元:東洋経済ONLINE

この記事に関しては東名阪エリア在住と地域を限定しての調査ですが、東京を含む関東を入れると数値はもっと上がる可能性があります。

また、既婚者より未婚者の方が不満を感じている割合が多いという数字も出ていました。

子育て経験のない未婚者にとって子供の泣き声は堪え難いものかもしれません。

ところで、近隣トラブルの事例としては一体どんなものがあるのでしょうか?
みんなが具体的にどんな不満を感じているのか調べてみました。

近隣トラブルの事例

近隣トラブルとしては「騒音」や「ゴミの分別問題」などが頭に浮かびますが、他にも様々な問題を抱えている方も多いようです。

10位から順に1位までみてみましょう。

10位 タバコ問題(ポイ捨てなど)
9位 水漏れ問題(上の階からの水漏れ)
8位 共有スペース問題(掃除や手入れに関すること)
7位 組合問題(町内会やマンション組合について)
6位 境界線問題(隣家との境界線について)
5位 ご近所付き合いに関する問題(悪口・陰口・噂・告知・詮索など)
4位 車に関する問題(迷惑駐車や駐車場内でのトラブル)
3位 ゴミ出し問題(マナーやルール違反)
2位 ペット問題(排泄物の放置や鳴き声など)
1位 騒音問題

引用元:何でも調査団

もっとも多いのは「騒音」に関する問題です。ピアノなどの楽器や、大きな話し声、上の階の子供の足音などに悩まされているという意見が多数みられました。

次に多かったのはペット問題です。かなり前になりますが「反町隆史と松島菜々子の飼い犬裁判」などという記事が上がっていたのを思い出します。

当時、夫妻の飼い犬だったドーベルマンが隣人を噛んでしまい、同マンションの不動産管理会社が役5220万円の損害賠償を求めて夫妻を訴えたというものでした。

特に大型犬はしつけや排泄物の匂いなどの問題が発生しやすいですね。

近隣トラブル第1位は騒音問題

他にも近隣トラブルを調査した事例がありました。

引用元:SUUMOジャーナル

こちらでは年代別に調査されていましたが、こちらでも近隣トラブルの1位はやはり「騒音」です。

多くの人が近隣の騒音に悩まされているという結果になりましたが、実際には近隣に迷惑をかけるほどの騒音を出しているという本人に自覚がない場合が多いようです。

近隣トラブル、もしかしたら自分も加害者かも…

自分が住んでいる賃貸物件などの壁や床構造を気にする人はほとんどいないのではないでしょうか?

こちらではまさか、自分が加害者にならないように今すぐできることをご紹介いたします。

1カーテンや床に敷くカーペットなどを厚めのものに変える

カーテンは音を吸収してくれますので隣と隣接して立っている場合は厚めのものを使うと良いでしょう。特に遮音カーテンは効果的ですが最近では音を吸収すやすいものが売られています。
また、カーペットは足音を軽減してくれます。人や子供が集まる場所にはセンターラグを敷くこともおすすめです。

2壁際に音の出るものを置かない

隣と隣接している壁際にテレビや音の出るスピーカーなどを置かないようにしましょう。音からの振動が壁を伝って音が響きやすくなります。

3椅子に足カバーをつける

キッチンの床を引きずる椅子の音は意外に響くものです。最近では椅子の足の部分に被せて音を軽減する足カバーも安価で手にはいります。
また、フローリングの傷を防止する役目にもなります。

4壁際に家具を置くようにする

背が高い大きめの家具をお隣のある壁際に置くのも遮音対策になります。天井まであるような本棚を壁際でおしゃれに飾るのもよいですね。

まとめ

少しの工夫で自分の家から漏れる音も外からの音も遮断できます。

そうはいってもご近所さんとのコミュニケーションをとることも大切です。
普段から顔をあわせることも多い他人ですし、ご近所同士で気持ちよく暮らしたいものです。

特に小さな子供がいたり、家族の帰りが遅くなることがあるなど一声かけておくだけでもかなり印象がかわります。

防犯の意味も含めて事前のご挨拶はしておくように心がけたいものです。

福岡でおしゃれな物件を探すなら



「Sumulie(スムリエ)」では、物件バイヤーが実際に現地で取材を行い、豊富な室内写真と共に物件紹介ページを作成しています。また、リノベーションやデザイナーズマンションなど厳選された物件を紹介する不動産のセレクトショップで、おしゃれでこだわりのある物件がたくさん掲載されています。

「動物と暮らす」「料理好き向け」など、自分のライフスタイルに合わせた物件探しができるのもSumulie(スムリエ)の特徴です。ぜひ一度ご覧になってみてください。

スムリエはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です